バイトを始めたら更新やリライトどころか簡単な修正する余裕すら無くなったので対策を考える

4 min 69 views
雪夏

雪夏

名前:真凛 雪夏(まりん せつか)
V系が好きで、千葉ロッテマリーンズとキミ・ライコネンを応援している
それなりの年齢の、趣味:ゲームとブログな人間。

開業届を提出して個人事業主になったことについては、3月に書いていますが

この翌月、4月からアルバイトを始めたら

  • ブログ更新(新規記事追加)
  • 過去記事のリライトや軽微な修正
  • デザイン側の更新チェック
  • ブログの動作確認

などなど、収益を得るためにアフィリエイト・アドセンスブログを運営していくにあたって必要な部分が全て滞ってしまったので
それぞれの原因を探し、対策を考える…というのがこの記事の趣旨です。

この悩みを解決する方法は、

とにかく時間を作ってやるしかない

ですが
なんで時間がなくなったのか?5月はどうやって時間を作る?なども書くために、4月を振り返ってみます。

なぜブログを触る時間が取れなかったのか

  • 1人でゆっくり作業できる時間が大幅に減った
  • 1つの記事更新にかける時間が増えた
  • (ここのみの話)使っているテーマと自分の相性が低くなった

1人でゆっくり作業できる時間が大幅に減った

コロナの影響で、幼稚園などの子供を預けられる場所がなくなり
身内を頼ることになりました。

身内の前ではPCを開かないようにしているので、PCを使っての作業時間も自然と削られます。

1つの記事更新にかける時間が増えた

1つの記事の作成・更新にかける時間が増えました。
その時間を確保できないとどんどん公開が遅れます…。

公開せずお蔵入りさせるほどの遅れはまだ増えておらず、これまで通りですが
このままだと旬のネタなどがあっても更新ができないくらい詰まってしまいそうな危機感があります。

(ここのみの話)使っているテーマと自分の相性が低くなった

特化ブログAで使っているテーマ・Luxeritasはとても気に入っており、今後も使い続けるつもりですが
ここのブログで使っているテーマ・OceanWPはというと…

  • 必須プラグインが複数ある
  • そのうちの1つを全く使っていない
  • 子テーマが公式で出ていないので、やり方によってはアップデート時に設定が消える可能性がある(消えた)

と、相性がいいとは言えず。
Elementor推奨テーマなのに使ってませんからね…。

設定は本当に消えました。
英語の復習も兼ねて使っていた部分もあるので、日本語対応が微妙な点では困ってなかったのですが
そことは無関係なGoogle Anaryticsで問題があり…

作成した子テーマにコードを書き込んだら反映されず、仕方ないので親テーマに書き込んだら
テーマアプデ時にコードが飛んでしまいデータ収集できていなかったのが決定打となりました。

よく「親テーマにカスタマイズ書き込まないで!子テーマに書いて!」と言われているのを見かけますし、これを読んでくださっている方も見聞きしてるかもですが
子テーマ使ったほうがいいって言われている理由はこれです。

ブログを触る時間を捻出するため5月に試すこと

  • 身内に子供を見てもらえている間に家事を終わらせる
  • バーチカルタイプの予定表・日記を使い、自由に使える時間を知る
  • (特化ブログAのみ)記事作成の効率を上げる
  • (ここのみ)テーマをOceanWP→Cocoonに変更

これも1つずつ書いていきます。

身内に子供を見てもらえている間に家事を終わらせる

もうちょっと細かく分けると

  • 身内の前では家事を中心にする
  • 身内が寝てから作業
  • 身内がいない日は作業優先日とする

です。
身内には子供を見てほしいとお願いしているので、身内に来てもらえている間は家事をしやすいからこうなりました。

いつも夜中にやっている家事を、身内が寝る前(または帰る前)に終わらせ
それ以降~自分が寝るまでの時間を作業にあてる。

バーチカルタイプの予定表・日記を使い、自由に使える時間を知る

時間を捻出するために一番大事なのは、自分が自由に使える時間を把握すること

どれだけ自由時間があるのか把握しないと、捻出するべき時間が分からないからです。

数ある時間管理の方法の中から、バーチカルタイプの手帳を導入することを選びました。
時間単位・分単位でのスケジュール管理・記録ができるものです。

見本を見ると日記や気付きメモまで書き込んであり、使う前はかなり身構えましたが
私の場合は毎日のことを細かく書くのはやめました。

  • 事前に決まっている予定
  • 起床・就寝時間

ぐらいしか書けない状況で、勤務時間が決まっているバイトのみを書き込み
『全ての予定を書き込んで管理する』ではなく、『分かることだけ書き込んで、時間・予定を把握する』ために使ったから
細かく書かなくてもよかったのです。

起床・就寝時間はずれやすいから書き込みませんでした。
もしその時間に寝起きできなかったら落ち込むような豆腐メンタルなので…。

こんな感じで、自分に無理のない範囲で埋めて
『自分が自由に使える時間の把握』をしました。

(特化ブログAのみ)記事作成の効率を上げる

記事を作る際のテンプレートというのはもう作ってあるのですが、
それだけでは効率化できなかったです。

忙しくなるとやるべき作業を忘れてしまったり、
そこにとらわれて他ができなくなる…といったことが多くありました。

対策は、メモを作って作業を忘れないようにするくらいしかなく
すでにやっているのでどうしたらいいのか…。

そのあたりではなく記事作成部分の効率化を考え
記事で使用する画像は早めに編集してアップし記事内に入れて、完成のイメージを掴みやすくする…とか?

以前試した時にはうまくいくいかないは半々でしたけど…試すだけ試します。

(ここのみ)テーマをOceanWP→Cocoonに変更

このブログではOceanWPを使っていましたが、Cocoonに変更しました。

分からないことを調べながら書くのは勉強になりますし楽しいですが、
時間が作れない時には苦行になることもあります

手帳に書き込んで時間の把握をしたところ、週で見ると半分以上は減っていたので
『気軽に更新できるテーマを使ってみる』を試してみることにしました。

Cocoonを選んだ理由は、私が入っているABCオンラインで評価が高めだったからです。
Twitterで呟いている方もいらっしゃったくらい。

WordPressを使い始めたばかりの頃に使おうとして、うまくできず諦めた経験があり
正直言って初心者向けって点には疑問があったのですが…
デザインに強いこだわりがある方でなければ、LuxeritasかCocoonでブロックエディタ利用を薦めたい…と思うくらいに扱いやすくなっていました。

まとめ。無理に細かく予定組まなくていいから、自由時間を作れるよう動いて作業時間を捻出しようと思った

ここまで書いた対策をまとめると

  • 身内に子供を見てもらえている間に家事を終わらせる
  • バーチカルタイプの予定表・日記を使い、自由に使える時間を知る
  • (特化ブログAのみ)記事作成の効率を上げる
  • (ここのみ)テーマをOceanWP→Cocoonに変更

となり、結論は冒頭で書いたように

とにかく時間を作ってやるしかない

でした。

 

このブログは、テーマを変えてCocoonにしたことで
記事内のリストやボックスなどの装飾がとても楽にできるようになったから
今までよりも少しだけ気軽に書けるようになりそうですが…

特化ブログAは、効率化という点ではまだ不安な部分があるので
確立させられるのは6月に入ってからかもしれません。

雪夏

雪夏

名前:真凛 雪夏(まりん せつか)
V系が好きで、千葉ロッテマリーンズとキミ・ライコネンを応援している
それなりの年齢の、趣味:ゲームとブログな人間。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です