稼げると言われているリンク広告が全く稼げなかったので、理由を考えた末に全て外した話

リンク広告の見本画像 アフィ・アドセンスブログで試したこと
この記事は約5分で読めます。
    ★こんな人の参考になれそうな内容・リンク広告は稼げるって聞いたから置いたけど全然稼げてない
    ・ディスプレイ広告は稼げてるのにリンク広告だけクリックされない
    ・アクセス数はあまり多くないけど月数回はクリックされてるみたいだから、広告も気にしたい

Google Adsenseを利用している、
日用品・食べ物を中心に書いている特化ブログAの話です。

 

いくつかの設定をしておけば、自動でサイト・ブログの内容や訪問者(閲覧者ともいう)の興味に合わせた広告を出してくれるGoogle Adsenseには
『リンク広告』という広告ユニットがあります。

リンク広告の見本画像

上の画像みたいな
検索キーワードがいくつか並んでいて、クリックするとそのキーワードでの検索結果が出てくるタイプです。
見たことある方は多いのではないでしょうか?

この広告、検索結果で出てきた広告を利用してもらって初めて収益になるので
この広告・検索結果の広告の計2回クリックしてもらうことになります。
条件がちょっと難しい代わりに収益は高い、というやつです。

私がリンク広告を設置した理由というのがこれで、
稼げるっていろんなとこで見かけたからでした。

しかし…

特化ブログAでは、リンク広告を設置していた3月~9月の約半年
この広告ユニットからは一切収益が出なかったどころか
クリックも1しか発生しませんでした。

1クリックあるなら収益になってるんじゃ?と思われるかもしれませんが…
最初に書いた通り、リンク広告は普通の広告と違い
1回のクリックでは収益にならないタイプの広告なのです。
この検索窓がクリックされて、検索結果に出ている広告がクリックされたら収益が発生します。

その理由を考えた末、答えを見つけた気がしたので書いていきます。
結論を先に書きたいだけでなく、答えが分かっている状態で理由を読むほうが伝わりやすいかなと思い
一番最初の項目で答えと簡潔な説明を書いています。

  1. 特化ブログAでリンク広告が全く利用されなかった理由はこれだと思う
    1. そもそものアクセスがそんなに多くない
    2. 内容がマイナーだからさらに検索するのが面倒
    3. 最終的に決めた配置がなかなか見られない場所
  2. 結論。誰でも稼げる広告ユニットではない、ブログによっては効果が薄い
  3. おまけ・インプレッション収益はどうだったのか

特化ブログAでリンク広告が全く利用されなかった理由はこれだと思う

  1. そもそものアクセスがそんなに多くない
  2. 内容がマイナーだからさらに検索するのが面倒
  3. 最終的に決めた配置がなかなか見られない場所

主にこの3点が、特化ブログAでリンク広告が利用されなかった理由だと推測しました。
もっと簡潔に書くと

アクセス数どうこう以前の問題として、特化ブログ1とは相性の悪い広告ユニットだった

ということです。

こう考えた理由を、1つずつ書いていきます。

1.そもそものアクセスがそんなに多くない

アドセンス収益が0ではないとはいえ、
月のアクセス数が3桁のブログでは
そもそも利用されないのも当然か…と思います。

が、ディスプレイ広告ではクリックされて利益が発生しているので
もう少し考えてみました。

2.内容がマイナーだからさらに検索するのが面倒

リンク広告を設置してしばらくしてからのこと。
そんなに情報が出てないものを探していた時、リンク広告が出てきて

普通に検索しても見つからない情報を
検索ワードを変えて探したらようやく見つかったサイトで、さらに検索窓の広告(リンク広告)が出てきて
なんだか『まだ検索しろ』って言われてる気分になる…

とネガティブに感じたことがあります。

コンテンツ自体が大衆向けとは言い難いうえに
2語~3語使って、情報を絞って探してる人向けのワードで記事を書いているので
もしかしたら、来た人の中にも同じように感じた人がいたかもしれない…って気がしました。

3.最後まで設置していたのはあまり見られない場所

2で書いた理由から、記事タイトル下からは撤去し
それでも効果測定を兼ねて置いてみようと、関連コンテンツよりも下に配置をしました。

『うちのブログを見て、それでも答えが見つからなかったらこの検索を使ってくれたらいいなぁ』

という気持ちで置いてみましたが

そんな位置までスクロールする人はそうそういない…というわけでもなく
予想より表示はされていたのに、全くクリックも収益も出ませんでした。

つまり、広告を設置した狙いが外れたのです。

結論。誰でも稼げる広告ユニットではない、ブログによっては効果が薄い

大手が拾ってない、というか情報がほとんど皆無なものもあるようなマイナーな需要を狙っている
ただでさえアクセスが少なめのブログで

『うちのブログをくまなく見て、それでも答えが見つからなかったらここから検索してみて』
なんて感じさせる広告ユニット・リンク広告は必要なかった、ということです。

そんなことを狙うよりも
広告をリンク広告以外の種類に変え、自分のブログをもっといい内容にして

『まずはこのブログを見てみよう』
『困ったらここを見ればいいかな』

と思われるくらいに充実させるほうが、
リンク広告の活かし方を考え続けるよりも収益が出ると感じました。

おまけ・インプレッション収益はどうだったのか

クリック収益が出てないのはここまでで伝わったかと思いますが
ではリンク広告のインプレッション収益はどうだったのか。

こちらも0でした。

表示はされていますが、
他のユニットならインプレッション収益が出ているような表示回数でも
リンク広告のインプレッション収益は、設置してみた全てのユニットで0でした。

ディスプレイ広告ではインプレッション収益が発生しているので
リンク広告の効果が薄いブログだと思えたら、すぐにでも他のユニットに買えたほうがいいのだといういい経験になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました