【日記】開業届を出した話。届を出すまでの流れや自分が気になったことのメモ

3月のある雨の日、開業届を出しました。

開業届を出した理由

収益化を狙えると思ったとか、そういう前向きな理由ではなく

特化ブログAで記事を作るためにかかる経費が重いので、赤字を何年か引き継げる青色申告のメリットを利用したかったからです。

来年度から働きに出るので(あのウイルス対策で非常事態宣言とか言われてるご時世で雇ってもらえるのだろうか…)
そっちでの稼ぎは確定申告が必要な額になるから、こちらも分かりやすくしておこうと思った

というのも理由です。

ABCオンライン内で、開業届や経費に関する話を共有してくださった方々のおかげで
安心して作成・提出することができました。
お名前をここで挙げたいくらいの感謝…!

(始めたばかり・収益1万以上を目指したい・同じことしてる人と交流できる場所が欲しい方にとってすごく良いオンラインサロンなのでおすすめです。
ROM専から喋るようになってしばらく経ち、気付いたら半年以上継続してました)

開業届作成~出すまでの流れ

開業届を作る

freeeの、無料で開業届と必要な書類が作れるサービスを利用しました。

作った開業届を印刷する

印刷は、家のプリンターだけでなくコンビニでできます。
私は、freeeで開業届制作後に出てくるページから簡単に設定できたセブンイレブンで印刷しました。

料金は白黒印刷で100円。

税務署に開業届を提出する

提出前に、印刷時には埋まっていない項目を埋めます。

私と同じfreeeで作った方なら、印鑑の捺印とマイナンバー。

ギリギリまで悩んで、手書きにしたかった屋号もこの時書きました。

開業届を出すにおいて気になったことと、その答え

ABCオンライン内で教えていただいたことは外に出さないつもりなので、自分で調べたことのみ書きますね。

開業日が提出日になってしまった

開業のためにかかった費用として認められれば経費にできるようです。

これからどうするか

今後このブログは、OceanWPではない
自分がやりたいことをできるテーマを探してみるつもりです。

まだ記事数が少ないから、変えやすいうちに変えます。

一番気に入っているテーマは、特化ブログAで使っているLuxeritasですが
勉強のために違うテーマも使ってみたいと考えています。

何にするかはまだ決めてないですけど
昔断念したXeoryやCocoonにするのもいいかも…

 

このブログのテーマを変えるからといって、OceanWPのことを一切書かなくなるのかというと
そんなことは一切無いです。

ここでカスタマイズのことを書いているくらいですから、WordPressテーマへの興味も尽きることがないと思います。
海外テーマだから、調べることそのものが英語の勉強にもなる時もありますし…。

まだ下書きのままで記事として書いてないこともあり、このテーマを使いたいって気持ちも消えてないので
触りたくなったらどこかで設定し、使いたいと思った時に使い、書きたいと思った時に書いていきます。

コメントを残す